いよいよ春がやってきました!車で花見に出かける季節です

いよいよ春がやってきました!車で花見に出かける季節です

春
日差しも少しずつ存在感を増してきた今日この頃です。お天気のいい日には、お散歩に出かけたくなります。まだ風の冷たさはありますが、冬の木枯らしとは少し違っていることに気付きます。足元を見ると、タンポポやつくしが。寒い中、凛としていた水仙のうつむき加減が深くなったように思います。

 

目線を上げてみると、菜の花の鮮やかな黄色が目に飛び込んできました。個人的な考えですが、鮮やかな黄色はまさしく春の太陽の色だと思います。黄色の花をみると元気が出てくる気がしませんか?更にその向こうには、ハクモクレンのつぼみが見えます。今にも開きそうな大きなつぼみです。あと少しで咲きますね。大きなハクモクレンの花は、女王様のような風格です。

 

桜の木も、そろそろ目を覚まします。まだ、つぼみは固いけれど確実に咲く準備を始めているようです。花々が咲き乱れる美しい春は、ほらすぐそこです。さて、散歩から帰るとまた別の意味で春を感じることになりました。そう、私は花粉症。外を歩いてきたことで、鼻が、目が、それぞれに反応して自己主張を始めました。くしゃみが立て続けに出て、鼻水が、そして目は猛烈にかゆい。

 

病院でもらった目薬をさしますが、そんなにすぐには効くはずもなく。いろいろな意味で涙目になりながら、必死で目をこすりたい衝動を抑えます。春は、花粉症との闘い。でも、きれいな花々が、春の日差しが私を誘います。さあ、勇気を出して出かけてみませんか?もちろん、マスクをして眼鏡もかけて花粉症対策万全で。きっと素敵な春を見つけられると思います。

 

来週友人と花見の予定があって車で移動するのですが、私の車はそろそろ買い替えどきかもしれません。走行距離は10万キロを超えましたし、エンジンもカラカラいっています。壊れるまで乗り続けてやろうと思っていましたが、そろそろ私の愛車も寿命かもしれません。花見前にディーラーにいって見てもらおうと思います。

 

車の寿命について